最近ニュースなどにも度々登場するようになってきた借地権ですが、本当の意味をご存知ですか。元々借地権という物は、建物などをたてる目的で、土地の所有者に地代を支払って土地を借りる事ができる権利の事を言います。ここで勘違いして欲しくないのが、ゴルフ場や屋根の無い駐車場、資材置き場など建物が無いような場合には、借地権とは言いません。

普段はそれほど気にしなくても大丈夫な借地権ですが、アパートやマンションを経営している方にとってとても重要な権利となっております。また、相続する場合などはいきなり借地権と言われてもどのように相続したら良いのかや、そもそも相続するとどのようなメリットのある権利なのかわからない方も多いと思います。その為、相続する可能性がある事がわかったら、なるべく早く借地権の相続内容についてはしっかりと理解しておく必要があるのです。

そこでこちらのページでは、これまで普通の生活をしている方にとってあまり馴染みがないであろう借地権についての情報をご紹介します。借地権は被相続人がお亡くなりになった段階で、一般的な遺産と同様に相続の対象になってきますので、非常に重要な案件です。借地権の状況によっては、元々の土地の所有者に対して承諾料や更新料を支払う必要が出てきてしまう重要な案件ですので、しっかりと確認しておく事が重要になります。地主との折り合いが悪い場合などにも必要な知識ですので、お時間がある時にでも構いませんので、ぜひ一度目を通してください。

Comments are closed.